人気のアメリカンバイク、乗りこなすのにまず必要なものとは。
 

ハーレーの純正ヘルメットを手に入れる

ハーレーの純正ヘルメットを手に入れる

ハーレーの魅力と言えば重厚感のあるボディデザインです。

強い存在感を放つデザインとなっていますし、尚且つ洗練されたデザイン性という事もあり、そういった点に魅力を感じている方も少なくありません。

また、ハーレーはトルクフルなドライブを楽しめるエンジンを搭載していますので、力強い走りを楽しみたいという方にもハーレーは人気です。

ハーレーは非常に魅力溢れるバイクとなっていますので、バイク好きから高い人気となっていますが、そんな人気のハーレーに乗る際には乗り手自身も格好良くありたいものです。

ハーレーがどんなに素敵でも乗り手のファッションがパッとしないと魅力も半減してしまいます。

その為に取り入れてみたいのがハーレー純正のヘルメットです。

ハーレーの純正ヘルメット

≫ ヘルメット | ハーレーパーツ通販のアンバーピース
  https://www.amberpiece.com/ap-helmet-hd.htm

純正品のヘルメットは非常にスタイリッシュなデザインですので、よりお洒落なコーディネートにする為に役立ってくれます。

ただ、純正ヘルメットはなかなか近くでは手に入らない事もあるものです。

そういった時にはオークションやネット通販を利用して手に入れるという選択肢があります。

オークションなどなら純正ヘルメットを簡単に手に入れる事ができますし、尚且つ安く手に入る可能性もありますので活用してみると良いでしょう。

ヘルメット

 

ハーレーにフルフェイスのヘルメットも悪くない

ハーレーにフルフェイスのヘルメットも悪くない

あこがれのハーレーダビットソンに乗る時にどんなヘルメットをすれば良いのか、やっぱしワイルドな感じが良く似合うからハーフ形やジェット形が相応しいなどと思ってはいないでしょうか。

確かに日本でハーレーダビッドソンに乗っている人でフルフェイスのヘルメットを着用している人はあまり見ないかも知れません。

しかし、事故を起こした時の安全性の観点から言えばフルフェイスのヘルメットが一番良いのはまぎれも無い事実であります。

実際、アメリカでハーレーダビッドソンに乗っている人達もフルフェイスのヘルメットをかぶっている人が多、またくハーレーダビッドソン純正のフルフェイス型のも販売されているので何もおかしいことはありません。

バイク

ヘルメットは形状によって様々な利点が有ります。

ハーフ形はかぶりやすく価格が安いと言ったメリット、ジェット形あるいはオープンフェイス形と呼ばれているものは頭部の保護範囲が広いながらも視界の良さに優れています。それぞれにメリットデメリットがありこれでなければいけないと言うものはないのです。

そして、ハーレーダビッドソンに乗るのにこのような恰好をしなければならないと言う決まりはありません、自分が一番乗りやすい恰好であったり安全を重視したいのであれば安全を重視した恰好と言った様に自分の好みのスタイルに合わせてハーレーダビッドソンに乗るのを楽しんではいかがでしょうか。

ヘルメット

 
 

ハーレーにはヘルメット以外にもアパレル商品は多数ある

ハーレーライダーのファッション

ハーレーには、ヘルメットやカスタムパーツばかりではなく、ファッション性のあるアパレルグッズもたくさんあるのをご存知でしょうか?
せっかくカッコ良いハーレーのオーナーなのに、格好が今ひとつであると、決まりません。
「コテコテの革ジャンや革パンのバイカースタイルでしょ?」
と思われる方も多いと思いますが、実はいろいろなスタイルのアパレルグッズが販売されています。

グローブ
とりあえずバイクといえばグローブは必需品です。安全や防寒の意味合いもありますが、ファッション性もあるものが多く、ポイントの一つになります。
ハーレー純正品にもいろいろな種類があり、革のタイプが多いですが、フィンガーレスのタイプや、エアフローメッシュのようなあまりコテコテしていない革製品もあります。
手の甲にハーレーダビットソンのロゴマークが入っているものもあり、革が苦手な人は、ナイロン製のものもあります。
ポイントとしては、見ていて真似したくなるようなデザイン、がポイントです。

サングラス
ツーリングで天気が良いときは特に、サングラスなどのアイウェアが重要です。
普段バイクに乗っていなくてもかけられる、シンプルなものから、流線型のバイクのライディング時にかけやすいものまで、幅広いです。フレーム横にハーレーのロゴやイーグルデザインが施されているものが多く、ワンポイントで印象付けられるものがかっこいいです。
また、サングラスと一緒にキャップやニット帽などを一緒にしている人も多いです。こちらも純正品があり、黒色が多くハーレーのロゴがシンプルに入っているものから、大きくプリントされているものまであります。

Tシャツなどのカットものも多い
夏場はTシャツだけで乗る。という方も多いと思いますが、ハーレーには、革ジャンやライダースジャケットだけではなく、Tシャツやカットもののシャツも多く、ラインナップが豊富です。
半袖、長袖とありますが、袖にロゴが入っているものが、バイクを運転しているときに目立って好きな人も多いです。シンプルなデザインも多く、普段着としても着られます。

ちょっと変わったものでは、フルジップのパーカーや厚手の上着もあるので、革ジャンはちょっと、という人でもファッショナブルに着こなせるものもあります。
ハーレーに乗るのであればヘルメットだけではなく、バイカーのファッションも少し固めておくとイメージが変わります。どういう格好をしていいのかわからないときは、少し悪いイメージや、男らしさ、などファッションの方向性を決めておくと選びやすいでしょう。